忍者ブログ
おやぢの超おばかなラジオTALK。ま、かなりあほなんで覚悟してください。めっちゃくちゃ適当なTALKなんで。
カテゴリー
 ◆ お馬鹿な日誌(180)  ◆ 姫のめっちゃ適当なShylph Guide(13)  ◆ めちゃくちゃ適当なIRC Guide(12)  ◆ めちゃくちゃやばいFW(16)
 カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 プロフィール
HN:
Bakahime
性別:
男性
職業:
なんだろなあ。・・・
趣味:
会話
自己紹介:
あほなおっさん。子持ち3人で、すでに家庭放棄どころか、家庭から切り離されています。いろいろな外人とつるんでは、かなりおばかなことばっかやってまふ。この"姫らぢお"は、Mgnに一時在籍中のときにTSで騒いでたときに付けられた名誉ある?名前でそれからとってあります。
4年目に突入してすでに持病の若年性健忘症も末期症状となり、ますますいい加減さに拍車がかかっております。
最近の動向は、さすがにもうすぐ3年を超える0.0生活に浴びた宇宙放射線のおかげで、ついに頭がパ~になりFWに手を出す始末。なけなしのISKで立てた老人ホーム(Outpost)も失い、路上生活まっしぐら中。
 カウンター
[14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21]  [22]  [23]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

そういえば、2月末のことなんですが、あの工場長に頼まれ、Dobaiに用事でいってきまして、はい。



どこまでいっても・・・砂漠・砂漠・砂漠・・・・


欧州はよく行くんですけどねえ・・・さすがに、中東は初めてな姫は、そのあっけらかんとした風景にあいた口がふさがらない状態で、ただ表を見つめるだけでした。
んで、なにしにいったかというと・・実は今度会社でこっちらさんの意向で自動車修理技術支援及び建設技術指導、ならびにモデル会社を作ることとなりまして、はい。んで下見。

・・・つうってもおれでことが足りるのだろうか???・・・・


まあ、とにかく来てしまったものはしょうがない。んで、目的のドバイの技術力を視察。工場についてみたものは・・・



・・・・なんといっていいか・・・・

・・・・しいていえば、昭和40年代の板金修理工場・・・・


こりゃEU・日本の自動車ディーラーがQualityが高い日本の技術支援を欲しがるわけだ・・しかもこんな感じの工場がわんさか・・・
んで、BENZとか、BMWはおろか、フェラーリなど高級車を平気で直しているという・・・・に、日本では考えられん・・・・
まあ、確かにこれは国家単位での政策として、技術をいれてこい!なんて王様も言いたくなるわな・・・

まあ、工場も7社ほど案内してもらい、”もうええわ・・”ってな気分でそれ以上の訪問を丁重(低調?)にお断りして、今度は建築現場に直行。



オーナーさんの解説では、
”おぅらのビルさ、よう~くみるべw ええだろ~、金かかってるんだで~、最新式の建てカタでよ~、出来上がるとこりゃきっと満員御礼だで~!ほかに今7個ビルさたててるで~。んでんで、この7階部分には、日本の寿司のお店さもってくで、ぜひ食べさきなっ!”

・・・・これが最新式か・・・・




・・・おれも何度かこういう立て方は見たことあるよ・・・


ディズニービデオでな。




とにかく怖い。全部といって過言ではないくらいすべてのビルというビルが、ALLレンガないしはブロック造り。そりゃまあ、たしかに3匹の子豚にゃ、レンガで造った家が一番丈夫でしたよ、それは認めてやろう。
だが、これはまずいだろう、さすがに。
あのかの有名な世界一高いビルも上に行くとだんだん曲がってしまって困っているのは、よ~~~くうなずけた旅でした・・はい。

ちなみにいいとこもいっぱいあるんで、たぶん観光には良いかと。



ドバイよりかアブダビというとこのほうがいいです。アブダビの町はすでに完成されていて、世界の名だたる金持ちがこっちに別居を構えています。ちなみに日本人もあんまこっちにはいません。EUの方たちはこちらにいっぱいいます。

あ、あと空港の免税店よりも、絶対そとでのコンビニ?(みたいな店。いたるところにあります。)のほうが俄然安いので、免税店では買わないように。4倍強の値段の差がありますので。それといたるところのデパートに為替を交換できる場所があるので、そこで換金したほうが手数料は安いです。
まあ、んで仕事が忙しいので3日ほどの滞在だけで、日本に帰国。
んで、出迎えにきた工場長との会話。

工:”お、おけえり。どうだった。”
姫:”カルチャーショック受けたよ”
工:”んで、どうよ。あっちに出してみる気あるかい?”
姫:”それは会議次第だな。”
工:”ふむ~、むずそうか?”
姫:”専務は反対するだろうね。なんせItalyに支店作りたがってるんで。”
姫:”それよりなんで、ドバイがいいんだ?”
工:”そりゃ今はやりだってマスコミでいってたからさ、俺は流行に敏感なんだ。”
姫:”・・・・おい、まさかそれだけの理由で引き受けたんで無いだろうな????”
工:”いやあ、商売、のりが大事だよw、それにあそこいっぱい有名人いるんで、もしかしたら友達になれるかもしれんからなw”
姫:(おまえ、年とってさらにミーハーになってないかい?)
姫:”んで会社つくるはいいけど、出したらだれがいくんだ?”
工:”そらおまえだろ?だって暇そうなやつ、おまえしかいないやん。”
姫:”まじ?!おいおいwまじでいってるのか?!”
工:”な~に、今は飛行機あるんで、いつでも帰ってこれるやん。”
姫:”おい、さすがにそれは専務も困るだろう・・”
工:”いや?!すでに専務とは話ついてるよ。喜んで差し出すとさ。それにAho(フランス人の某Allyの友人のことです)もよろこんでたよ。時間帯が近くなるんで一緒に遊べるってね。”
姫:・・・・(おいおい、なにも関係ないあやつにもすでに話したのかい)・・・・
姫:”おい、そもそもこの話どっから沸いたんだ?!”
工:”マホたん”
姫:”あやつかいwww”
工:”あれ?あっちで合流しなかったかい?”
姫:”うんにゃw同じ名前でもちゃうやつがきてたぞw”

マホたん(マホメッド)とは、また別の親友で、パキスタン人の友人の一人です。んで、よく、

”お前はおもしろいんで、ぜひ中東にこいよw受けるぜw


と、うるさい仲間の一人。
他にめっちゃまじめで、Gamerな中国人のMAX(満)、あほなほど日本に帰化しているミャンマー人のミン君(ミン・ミン・トゥェ)などいろいろ。外人も面白いが、こいつらから見たらわしのほうが面白く見えるんではなかろうか?なんて事実を気づく今日この頃。。

ちなみになぜにあちらの人間は”マホメッド”って多いのだろう。
わしの携帯はすでに”マホメッド”だけで、11人の電話番号がある・・・

つうわけでProjectは現在進行中なわけでして、来年にはしばらくあちらに行くことになりそ・・ちなみにインフラはちゃんと日本並みにあるんで、EVEは続けれるんだけどね。

ああ、あと、もしあちらに出店したい人いたら気をつけてくださいな。
あちらのお国は、税金が無い代わりに会社作るには、あちらの国民がその会社の株を51%以上保有しなければ、支店もなにもほとんど出せれないといっても過言ではないので。まあ、実質経営権はちゃんと法的に最初からその協力者には譲渡されません。ですが、ある程度の年間報酬は払わなければいけませんので。ちなみに相場はただ今年間200万円ほど。ただし、パキスタン人の友人がいる場合、それを通す、もしくは共同経営者にたてると、かな~り安くなります、かなり。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

ILLUSTRATION BY nyao